ウツローの考え、

ウツローの考え、

元ひきこもり。マラソン歴5年、サブ4.5ランナーかく語りき。

milestone original cap MSC-10レビュー【ガチオさんを目指して】

 僕、ウツローは、帽子焼けすることが嫌で、夏は帽子なしで走っていました。手間はかかりますが、ランニング中は汗が目に入らないよう、1分おきに額を手でぬぐっていました。
 トレランを初めて、勉強のためYOU TUBE「ガチオのランチャン」を見るようになりました。動画を見れば見るほど、投稿者のガチオさんに憧れを持ち、彼のスピードに近づきたいと思っていました。今回、恰好だけでも近づくために、ガチオさんが動画でかぶられていたマイルストーンのキャップを購入しました。(型、色は違います。)
f:id:uturou:20210705205801j:plain
f:id:uturou:20210705210645j:plain

マイルストーンオリジナルキャップの購入きっかけ

YOU TUBE「ガチオのランチャン」さんの影響

 ユーチューブが大好きなウツローは、マラソン、ゲーム実況動画など視聴していました。
(sakiランさん、たむじょーさん、ちるにとらさん、)などなど。
uturou.hatenablog.com
 トレランを始めたことにより、トレラン動画も見始めるようになりました。そこで出会ったのは、ガチオさんです。

www.youtube.com
 ガチオさんはサブ3ランナーです。アラフィフと感じさせないランニングフォームで、当たり前のように30㎞~40㎞のトレラン練習動画をアップされています。お会いしたことはありませんが、勝手に師匠と思っています。

これが僕(ウツロー)のランニングスペックです。フルマラソンサブ4.5。
ハーフマラソンサブ2。
 トレランを冬から初めて、今まで継続できているのはガチオさんのおかげです。ガチオさんとは、天と地ほどの差がありますが、記録更新に向けて挑戦しています。↑動画のパロディー?、オマージュ?です。

 ガチオさんは動画で、短つば帽子をかぶって走られていました。つばに「LIGHTINGYOURWAY.」と刺繡が施されていました。
f:id:uturou:20210705210640j:plain ガチオさんの動画を見るたびに気になっていました。YOU TUBEの動画概要欄に、使用したグッズのURLが載ってありました。
 ガチオさんが被られているのは、milestone original cap MSC-013 CORAL ORANGE×GRAYでした。
 ガチオさんに恰好だけでも、一歩近づきたいという思いました。近づくには同じ形、同じ色を買うべきなのでしょうが、僕の好きな色は水色、白なのです。
 だから、カラーは自分の好きな色、UDのザックに合わせ、水色にしました。ガチオさんとは帽子のメーカーは同じですが、形、色、違うことになりました。
uturou.hatenablog.com

オリジナルキャップMSC-10の情報

f:id:uturou:20210705210656j:plain

マイルストーン公式オンラインより引用

milestone original cap シリーズのこだわり
ワイヤーブリムについて
帽子のツバにワイヤーが組み込まれている為、好きな形状を記憶する事が出来る。
ヘッドランプ装着時でもツバを下に向ければ、ライトの灯りが遮られなく照射可能。

形について
欧米人と日本人では全体的に頭の形状が違う為、同じヘッドサイズでも被った時に違和感が出る。
欧米人:横幅は細く、後頭部が出ている / 日本人:横幅は広く、絶壁の人が多い

従来のランニングキャップは細身の物が多く、日本人が被ると顔が大きく見える物が多かった。
顔が大きく見える原因?
頬骨より細身の帽子を被ると、頬が張り出したように見えて顔全体が大きく見える。
逆に、頬骨より帽子が広いと頬がシュッと細く見え小顔効果が期待できる。

深さについて
欧米人と日本人では耳の付け位置が違う。
欧米人:耳の付け位置が高い 日本人:耳の付け位置が低い

キャップの形のこだわり
欧米人と日本人では耳の付け位置が違う。
上記のような理由から、日本人のサイズに合う広めのツバを採用、また被った時に収まりの良い深さを研究してデザインされている。

SPEC
BODY
NYLON 100% / MESH:POLYESTER 100% / SIZE:約56.5〜59.5cm

定価(税抜)
¥4,800

(ご注意)
キャップ内側のタグに表記していますように、型崩れを防ぐ為にも『手洗い』、『日陰での平干し』をお薦め致します。また同じサイズ表記でも生地素材(硬い柔らかい、薄い厚いなど)の要因で被った感覚は多少異なりますので予めご了承下さい。

https://milestone81.com/7536
(最終閲覧2021年6月27日)

実走での感想

ロードにて15㎞

 6月下旬、気温30度。太陽が照り付ける中、ロードを走ってきました。この気温で帽子なしで走ると、10分ほどで、汗の第一波が目に入ってきます。
 しかし、この帽子をかぶって走っていると、汗はかくものの目に入ってきません。1時間半後、汗はとうとう目に入ってきませんでした。
 帽子をとって確認すると、スベリが汗で濡れていました。スベリでしっかり汗を吸い、額に落ちないようになっていました。
f:id:uturou:20210705210710j:plain

トレランにて20㎞

 トレランで20㎞走りました。つばは短く、ワイヤーによって曲げることもできるので、視界の邪魔にならずに走れました。ロードと同じように、汗も目に入りませんでした。

帽子焼けはどうする?

冒頭にも書きました。帽子焼けが嫌で、いつも帽子なしで走っていました。帽子焼け対策はどうするんだい?と

日焼け止めクリーム「多分、アネッサ。」「多分、風。」

 僕の大好きなロックバンド「サカナクション」がタイアップしていた日焼け止めクリームのアネッサを買いました。
「パーフェクトUVスキンケアジェル」です。 
 日焼け止めを塗ると、塗らないときに比べ、疲労感が薄れる気がします、多分。

おでこと髪の生え際にかぶる。私、でこひろしなのですが。

 アネッサが太陽に負けることも考え、おでこと髪の生え際のところにキャップの淵が重なるようにしています。

…………結論、帽子焼けを気にしない。ガチオさんに近づきたいんだろ。

 帽子焼けを気にしないことにしました。

最後に、ガチオさんを目指して

 税込み5280円と、なかなかのお値段はしますが、成すべきことは成しています。
 マイルストーンの帽子のおかげで、ガチオさんに半歩、近づいたような気がします。あとどのくらい距離が離れているか分かりませんが、( ̄▽ ̄;)
 ガチオさんは100マイルレース出場、フルマラソンサブ3など、雲の上の存在です。雲の上の存在なので、距離感が分かりません。
 恰好だけ近づいても、中身が伴わなければ意味はないのです。僕にとって、100マイル、サブ3など、絵に描いた餅のようなことだと思います。
 コロナが落ち着いて(いつ頃?)フルマラソンサブ3.5を達成、ウルトラマラソン完走など、ある程度、走力が上がらないことには100マイル、サブ3などはできないことだと考えます。日頃の練習で、ジョグのペースを上げていく、トレラン練習の距離を増やすなど、質と量を上げていきたいです。
 ガチオさんの動画のおかげで、トレラン、ランニング練習を継続できています。ありがとうございます。これからも面白い動画たのしみにしています。