ウツローの考え、

ウツローの考え、

鹿児島在住・元ひきこもり・元ニート・ サブ3 へ挑む、

milestone original cap MSC-014 レビュー【面長でも、似合う】

 「milestone」のオリジナルキャップMSC-014を購入。マラソン・トレランで着用している。頭頂部はメッシュ素材のため、風が吹くと涼しく感じ、真夏でもキャップ蒸れがない。日本人に合うようなデザインで、キャップのツバは短く、面長の方でも似合う。

milestone original cap MSC-014の購入した経緯

ツバの長いランニングキャップが似合わない。

 僕は顔が大きく面長で、ツバの長い帽子は似合わない。ツバの短い帽子を探していたところ「ガチ男さん」の動画に出会い、milestoneのオリジナルキャップMSC-010の購入に至った。
uturou.hatenablog.com

ランニングキャップ持ってなさすぎ

 ランニングキャップは、3つしか持っていなかった。adidasの白色、milestoneの水色、Nikeの黒色(冬用の厚手)。夏場使えるのは、実質2つのみ。数が少なく、困っていた。

水色のキャップの色合わせ、ムズ

 UDザックの水色に合わせて、マイルストーンも水色のキャップを買った。トレランの時は水色で、なんとなく色をまとめることができる。
 
 しかし、ロードランではまとまらない。シューズが派手で、キャップも派手で、色がごちゃごちゃしていた。水色キャップは青色系統のTシャツ・パンツでまとめるしか方法がなかった。

白色のキャップは白T縛り

 白色のキャップだと、Tシャツも白にすると、シューズが派手でも、うまくまとまった。しかし、白色縛りになってしまった。

暗めの色のキャップほしい

 暗めの色のキャップをかぶると、暗めのTシャツを着ることができる。ファッションの幅を広げるため、暗めのキャップが欲しかった。

メーカーは?


 ネットでアウトドアブランド、ガレージブランドのランニングキャップを探してみた。パタゴニア、サロモン、フランクアンドモリス、エルドレッソ、アンサー4など見ていった。どれもピンとこなかった。

「milestone」しか勝たん!

 もともと持っていた「milestone」のキャップは、ツバが広めで短め。顔のでかい僕にも合っていた。かぶり心地が良いので、milestoneから選ぼうと考えた。


モデルは?

 MSC-10は側頭部はメッシュ素材となっているが、頭頂部はナイロン素材となっている。真夏は頭頂部が蒸れた。できれば、広範囲がメッシュ素材が嬉しい。

 公式ホームページアウトドアブランド | milestone |【マイルストーン公式オンライン】を見ていると、モノトーン、アースカラーのいい感じのキャップがあった。MSC-013、MSC-014、MSC-015の3種類。MSC-013は、ロゴが今持っているMSC-10と同じなので、別ロゴが良い。  


 MSC-014、MSC-015で迷った。MSC-10とMSC-015は、型が似ている。メッシュ部分が増えただけだ。変化がないとつまらないと思い、MSC-014に決めた。

MSC-014の情報

(マイルストーン公式ホームページより引用)
通気性、被り心地を追求し たmilestone original capシリーズ。 昨年、大好評だった定番モデルMSC 011の後継機モデル。後方メッシュで 通気性抜群。ツバ裏に『LIGHTING YOUR WAY』を刺繍で落とし込ん だ。 大きめのフォルムのこちらのキャップは長時間被っていても疲れない設計になっている。サイズ調整可能。アジャスター本体内側に内蔵

https://milestone81.com/11419#item_spec(最終閲覧2022年9月18日)

SPEC

(マイルストーン公式ホームページより引用)
サイズ / size     ワンサイズ (フリー:大きめ)サイズ調整可能 *アジャスター本体内側に内蔵



定価(税抜)/ price   ¥5,800


カラー / color      オリーブ、マットブラック / olive, matte black


発売時期 / launch date  2021年10月8日 / Oct.8th 2021

注意事項

(マイルストーン公式ホームページより引用)
キャップ内側のタグに表記していますように、型崩れを防ぐ為にも『手洗い』、『日陰での平干し』をお薦め致します。

また同じサイズ表記でも生地素材(硬い柔らかい、薄い厚いなど)の要因で被った感覚は多少異なりますので予めご了承下さい。
https://milestone81.com/11419#item_spec(最終閲覧2022年9月18日)

使ってみた感想

MSC-010に比べ、深めで大きめ


 ベースボールキャップの形をしており、MSC-010に比べ帽子が深めになっている。

 サイズも大きくなっており、顔が小さい方はボタンで調整が必要になるだろう。顔の大きい僕でも、4つほど、短くした。

面長でも似合う。

 日本人に似合うようなデザインがされていて、かぶり心地が良い。マイルストーンのキャップは深めで、ツバも広い。面長の方も似合いやすい。

汗たれてこない

 僕は汗が目に入ると沁みるタイプなので、とてもありがたい。(キャップの必須条件だが(^_^;)

ワイヤーブリム


 帽子のツバに、ワイヤーが入っている。そのため自分の好きな形に曲げることが可能。ツバを上にあげたら、視界が開けトレラン時に走りやすい。雨が降っているときは通常の形に戻し、雨よけとして使用できる。

メッシュで空気が通る。

 メッシュ部分が多く、風が吹くと涼しく感じやすい。真夏でも帽子蒸れも起きなかった。

唯一のマイナスポイント

 トレラン大会で誰かしら「milestone」をかぶっている。キャップかぶりが嫌な方には、おすすめしない。
僕はキャップかぶりが発生しても、それに負けない利点があるので気にしない。

まとめ

 マイルストーンは、日本人に合うサイズを考えている。面長で顔の大きい人でも似合う。MSC-014はメッシュ素材が多く、真夏でも帽子蒸れがない。トレラン大会で、誰かしらかぶっている。値段は高めだが、それに見合った機能がある。