ウツローの考え、

ウツローの考え、

元ひきこもり。マラソン歴5年、トレラン歴1年未満。サブ4.5ランナーかく語りき、

10㎞ペース走【キロ4分15秒ペース】余力残して、終えた。

 先週、ポイント練習で10㎞のペース走(1㎞/4分15秒ペース、サブ3ペース)をした。 
 半年前の僕だったら、「ゼーハーゼーハー」言いながら行う練習。今回は余力を残して、終わることができた。今度のランニング桜島は、ハーフマラソンを90分切りできそう。
f:id:uturou:20211129213208j:plain
上の写真の総上昇量(m)501は、GPSウォッチのバグです。ほぼ平坦な道を10㎞走った。

10㎞ペーランの目的

キロ4分15に慣れる。

 今年の夏から秋にかけて400m、800m、1000mのインターバル走を行ってきた。キロ4より速いスピードで短距離は無理なく走れるようになった。
 キロ4だったら、5㎞までなら持ちそう。まだ試したことはありませんが。 ($・・)/~~~


 一応、サブ3を目指している身として、「ハーフマラソンぐらい、90分は最低でも切っておこうぜ」と思う。
 キロ4分15のスピードに慣れておけば、本番で一定のペースで走ることができる。スピードの上げ下げで、体力を使わずに済む。

結果

f:id:uturou:20211129213203j:plainf:id:uturou:20211129213611j:plain

10㎞ペース走【キロ4分15】の感想

収穫

 平均4分15で、走れたのは良かった。以前の僕だったら、全力を出し切って(オールアウトで)なんとかできる練習であった。今回は余力を残して、練習を終えることができた。成長していることがわかり、自信になった。

課題

 6㎞地点で、「なんだ意外とキロ4分15、楽勝じゃん」と気が抜けて、4分20秒もかかってしまった。油断だった。
 
 全体的にペースが一定していないのが気になる。キロ4分15に慣れるためのペース走だったが、まだまだ慣れるために回数が必要。だけど、ハーフマラソンの本番が今度の日曜日と日が近い。ポイント練はあと1回のみ。疲れが残らないよう5kmTTをしようと考えている。
 本番でキロ4分15に慣れていくしかない。(笑)