ウツローの考え、

ウツローの考え、

元ひきこもり。マラソン歴5年、サブ4.5ランナーかく語りき。

ナイトランニングイズグッド 夜ランの勧め

仕事と休日では、明らかに仕事の日が多いです。
ラソンのタイムを伸ばすために私は勤務後、夜ランを行っています。
夜ランを週3回、行っている経験からメリット、デメリットについて書いています。
f:id:uturou:20200507092309j:plain
私はサカナクションの大ファンです。
この記事のタイトル名は、サカナクションの「ナイトフィッシングイズグッド」の曲名をもじっています。 
「ナイトフィッシングイズグッド」はテンポがゆっくりで始まり、曲が進むにつれどんどんテンポが上がっていきます。
この曲はライブで盛り上がり、ウツローの大好きな曲です。

夜ランのメリット

春~秋は、昼間に比べ涼しい

昼間は太陽が昇り暑く、太陽が沈んだ夜は涼しい。自明の理
夏の日中に走ると水分補給をしないと熱中症になります。

私は8月の午後3時に8kmを、水分補給なしで走ったことがあります。(良い子はマネしないでください)
そのときは頭がクラクラし、水を飲んでも飲んでも、のどが渇きました。
ランニング後の翌日は、体がとてもだるかったです。

失敗談から夏は日中は走らないようにしています。
できるだけ涼しい時間に楽して走りたいです。

真夏にフルマラソンの大会はありません。
(オリンピックを除く。私エリートランナーではありません)

人通りが少なく、走りやすい

平日の朝や夕方の時間帯は、登下校の小中高生の集団に巻き込まれることがあり、スピードが出しにくいです。
ウツローは小学生の集団に混ざってしまい、抜こうとしてもなかなか抜けず、不審者扱いされそうになりました。
 

周りの景色にとらわれず、走りに集中できる

昼間に走るとウォーキングに比べ、景色の移ろいが早いです。
走っていると建物、人が後方へとすぐに流れていきます。
 
調子が悪いときに走るとなかなか建物と人が後方に流れず、個人的にストレスが溜まります。

また私は周りの景色に気を取られ、自分の走りに意識が向かなくなりスピードが安定しません。
夜間は車のライト、外灯、お店の明かりを頼りに走っているため目から入ってくる情報が少なくなります。
走りに意識が向きやすいです。

星のきれいさに気付く

ランニング前のストレッチをするとき、空を見上げると月や北斗七星(ほかの星の形と名前が一致しない)が見えます。
宇宙の広大さ、月と星の輝きに心を癒されます。

家に帰って風呂に入って寝るだけ

ランニングは汗をかきます。
ランニング後、夜の風呂に入るまでの長時間を汗びっしょりで過ごしたくありません。


昼ランの場合、
昼ラン、風呂入る、外出、帰宅、夜また風呂入る、寝る

夜ランの場合
外出、帰宅、夜ラン、風呂入る、寝る

風呂の回数が減り、時間も節約できます。


夜ランのデメリット

冬 寒い

冬は太陽が出ている昼間があったかく、夜は寒い。
自明の理。
スポーツウェアに着替えて、玄関で冬の寒さに自問自答しながらランニングに出かけています。

個人的に冬は昼間に走った方がいいです。
昼間の情報量の多さで、寒さの意識が薄れるような気がします。

車に気付かれにくい

ウツローは夜ラン中に車にひかれたことがあります。
反射材をつけず、真っ黒な服で走ったせいです。
ケガはひじに擦り傷があったぐらいで済みましたが、
一歩間違えたら…………命を落とします。

夜ラン時は明るい服、反射材をつけ、車に注意しながら走りましょう。
ドライバー、自分を守るために。

ヘッドライトなしで走る場合、コースが限られてしまう

外灯が少ない、車通りが少ない道は真っ暗で見えません。
夜ランはヘッドライトを身に着け走るか、車通りの多い道を走ることが健全です。

ヘッドライトなしで走る場合、昼間に比べ走るコースが限られてしまいます。

睡眠時間が削られる

ランニング後は興奮状態で風呂に入ってもリラックスできず、なかなか布団で寝付けない時があります。

また「今日は調子が良いぞ」と思い、長時間走ります。
そのため睡眠時間が短くなり、翌日の仕事でミスが連発するかもしれません。
(ウツローはもともとミスが多いです。)

最後に

メリット、デメリットを書いていました。
書いているうちにデメリットが意外と出てきました。

外が明るくなってくる早朝ランとの違いも知りたいと思いつつ、
夜型の私は朝なかなか起きられず、早朝ランとの比較は難しいですかね。
ネットで調べて、あたかも自分が早朝ランをやったかのようなことはしたくないです。
目覚ましをかけ、トライしてみたいです。
早朝ランの比較記事が上がらなかった場合、起きれなかったと思っていただけたら幸いです。